2016年08月12日

未来の仲間たちへ

少し前に
熊本へ伺う機会がありました

震災から間もなく4か月
記憶にもまだ新しく
被害の状況も理解しているつもりでした

しかし
これほど爪痕がそのまま残されているとは

熊本城や阿蘇神社
崩壊した石垣
ひしゃげた社殿

そして一般の住宅
倒れたブロック塀
ほとんどの屋根を覆うブルーシート

寸断されて通行止めになったままの道路
落ちた橋

状況を目の当たりにしてショックを受けた自分の
油断していた気持ちを恥ずかしく思い
東日本大震災ほどマスコミが騒ぎ続けないせいか
どこかで勝手に
もう少し復興が進んでいるものと思い込んでいた
そんな自分を恥じました

昨日
最後のおひとりとなっていた行方不明者が
ご家族の諦めない心によって
お手元に戻ったというニュースを聞き
脳裏に残った被災後の熊本の様子と交錯させながら
想いをいたしておりました

縁あって一昨日
AHTA太田理事と一緒に
被災地など限られた場所での施術の可能性について
フレグランスジャーナル社
アロマトピアさんの取材を受けました

タオル一本でできるタッチング方法や
施術部位はハンドとはいえ
全身に対する効用をうたうAHTAのトリートメントは
災害があるたびに注目をされ
今後ますます必要とされるはずです

今後のニーズのためにも
未来のたくさんの仲間のためにも
私たちは
機動力と汎用性を磨き
世の中に提供しやすいメソッドを
構築していく必要があると再認識しました

熊本は
震災の後に水害にも見舞われています
この7月から8月にかけて
全国各地で集中豪雨の被害もありました
いつどこで見舞われるかわからない危機的な状況は
私たちのすぐそばにあるように思います

私たちの仲間にも
全国的なネットワークが生まれると
もっと何かできるような気がします
皆様のお近くで
AHTAからのメッセージをお伝えする日を
指折り数えて...













posted by さえきっつぁん at 18:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

紅茶とハーブティー

サマースクールに行っていた次男が帰国
歳の割に温かい飲み物が好きな彼の土産


FullSizeRender.jpg


さっそくいただいてみましたが
これがなかなか良かった 😃
濃く入れてミルクをたっぷりが美味でした

そもそもハーブティーと紅茶が好きな彼と私
オレンジピールやハイビスカスと紅茶をブレンドしたり
ルイボスと一緒にしてより深い紅の水色を楽しんだり
冷たいもんばっかり飲む主人と長男にはわからない
楽しいお茶の時間が私と次男にはあるので 笑
久しぶりのそんな時間に癒されております

身体のためには日々のハーブティーがもちろんおススメ
でも時には紅茶とのブレンドも如何でしょう
味が濃くて香りもしっかりしているハーブだからこその楽しみ方です
ミントやコーンフラワーなども良いですよ

それにしても
ロンドンの洒落た紅茶専門店で
中坊がよくまぁ紅茶を選んできたもんだと
母親としては別の味わいもございました
私的な話題で失礼 m(__)m

t210.jpg

・・・調べてみたら
「T2」は、ロンドンっこイチオシの紅茶専門店
オーストラリアから紅茶の本場へ逆輸入され
今、話題の気鋭のショップらしいです






posted by さえきっつぁん at 15:23| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

腕は腰から生えている

今日は
先日のセラピストセミナーで登壇された
解剖学の野見山先生について少し。

「腕は腰から生えている」
この言葉、なかなか刺激的です。

動物の進化の過程で
腕がもともと何から派生したのかという点。
そして
実際に腕を動かしたときに
どこの筋肉までつられて動くかという点。
そのあたりのお話を
実際に体を動かしながら伺うと
「長い腕は骨盤底から生えている」
ということが理解できます。

すべての施術に言えることですが
「長い手」を使うには
脇を締め、上腕を外側に回し気味に
体幹ごと動かすことが必要です。

それは
クライアントには楽で快適に。
施術者には美しく的確な手技をもたらし、
何より身体への負担と消耗を防ぎます。

詳しく聞きたかったら
ぜひ私に聞いてね♪



posted by さえきっつぁん at 17:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。