2010年11月25日

オーガニックメイドのアロマコスメ

しばらくご無沙汰してしまいましたm(_ _)m
この間にあったレッスンのうち、ふたつご紹介します。

まず今日はそのひとつめ
manamanaでの「アロエとアーモンドの保湿ジェル」
少人数でしたのでいろいろなお話ができました

化粧品というジャンルは好みが様々なので
お勧めするのが難しいという側面があります
例えば「傷を癒す」とか「汚れを落とす」とか
目指す先のはっきりとした内容は良いのですが
化粧品はそういうわけにはいきません

短いレッスン時間の中でたくさんの方にお話する場合
どこかにポイントを定める必要があるのですが
(例えば「保湿」のような)
本来は、皆さんの好みや状態や予算に合わせて
カスタムメイドを実現するのがアロマコスメなのです
私自身も、季節やトラブルの状況によって
2週間に1度位ずつ作り変えています

さらに、一般市販化粧品では
用途別に数種類の基礎化粧品を揃えるのが普通です
化粧水・乳液・美容液・クリーム・・・
シミ用・しわ用・保湿対策・引き締め効果・・・
ドレッサーの前は埋め尽くされていきます

それに対しアロマテラピーの手作りりコスメは
すべて数種類の同じ材料から作ります。
同じ材料が様々な形に姿を変え
エッセンシャルオイルの成分の力を加え
ついでに香にも癒される
これがアロマコスメの醍醐味

そのためには、エッセンシャルオイルについてだけでなく
基材と呼ばれる元となる材料について知る必要があります
人間に皮膚が水分と油分から成っていることからして
まずはその二つをコントロールするのが肝要
今回のレッスンでは
このあたりを理解していただくことができました
良質なアロエベラのジェル基材と
ご自身にあった植物油をお持ち帰りになりましたから
きっと今頃、生徒さん方のご自宅で
special one を生み出していらっしゃることでしょう
次回、その成果を伺うのが楽しみです♪

慣れてくれば、朝の化粧水からお休み前のクリームまで
全てをご自分の手で作ることはそれ程難しくはありません
さらに、同じ材料でヘアケア、ボディトリートメントまで
香りに包まれながら確かな効果を感じる時間
身体も心も満足します♪

次回はこの時期の健康管理について
プラウド教室の「ドライハーブチンキ」
の模様をご報告します(^0^)/〜





posted by さえきっつぁん at 19:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。